外反母趾の治療法と予防法

外反母趾について

遺伝と外反母趾

遺伝と外反母趾の関係についてのお話です。外反母趾は遺伝するのかと聞かれると、その答えは『することもある』となります。とって曖昧な答えになってしまって申し訳ありませんが、外反母趾という病気は医学的には『遺伝性疾患』であると究明されていないのです。

ですが、足や手を含む全身の骨格はその特徴が遺伝で伝えられますので、外反母趾になりやすい骨格をもつ人に子供ができると、その子供もその骨格を受け継いでしまい外反母趾になりやすくなるという事は十分にあります。また、その骨格の遺伝でなる外反母趾ですが、実は外反母趾とは一般的に女性がなりやすい病気でして、男性は比較的なりにくいものなのです。

ですので外反母趾になりやすい骨格を持つ人に子供ができたとして、その子供が男児なら男性であるという理由だけでその骨格は遺伝しても外反母趾になりにくくなります。

これは女性と男性の筋力や骨格の差が影響しているのですが、まあ男性は外反母趾になりにくく女性は外反母趾になりやすいというのは、女性としてはすこし複雑かもしれませんがいたって当たり前の事なのです。もちろん遺伝で外反母趾になりやすい骨格になったとして、全ての方が外反母趾になるわけではありません。

外反母趾とはいろいろな要因が複合しておこる病気ですので、、普段の生活の中で外反母趾にならないように歩き方を気をつけたり自分に合った靴を履いたりと予防をしっかりしていれば、ならない事も多いのです。

外反母趾はならないとその病気の怖さ・辛さがわからないのですが、怖さや辛さなんて感じない方がいいんですからなってから後悔しない為にも正常なうちから気をつけていきましょう。

Copyright (C) 外反母趾 治療法と予防法 All Rights Reserved