外反母趾の治療法と予防法

外反母趾の治療法

グーパー運動

外反母趾を根本から治すには歩き方の改善と足の筋力アップが大事だと、耳にタコが出来るくらいしつこく言ってきましたが、未だに足の筋力アップについてはお話していませんでした。ですので今回は足の筋力アップについてお話をしようかと思います。足の筋力がちゃんと戻れば歩行もしやすくなりますので、是非ともがんばって下さいね。

ではまず足の筋力アップの方法ですが、今回のタイトルである『グーパー運動』と次回にお話するつもりの『ホーマン体操』の2種類が挙げられます。そしてその2つの運動の目的は『足の指や足の裏の筋肉を鍛える』になります。どっちの体操でも目的は一緒なのですが、2種類のうちでは比較的グーパー運動の方がやりやすいので、まずはグーパー運動からお話しますね。

まずグーパー運動をする際には自宅などリラックスできる場所で裸足になって、始めは指がちゃんと動いているか確認する為床などに座って足を見ながら運動をして下さい。

準備ができたらまず足の指をおもいっきりグーの形に曲げてください。この際足の指の根元から力いっぱい曲げることが大事ですので、自分の足の指がちゃんと根元から曲がっているかどうか目で見て確認してくださいね。始めのうちは痛かったり指が硬かったりで曲げられない人もいるかもしれませんが、もし指の硬さや痛みで根元から思いっきり曲げられないなら、ちょっと厳しいかもしれませんが手を使って痛みの我慢できるギリギリぐらいの所まで曲げてみて下さい。そうすると日がたつにつれ足の指が痛みに徐々に慣れていき、指が動く範囲も広がっていきます。

ではグーができたらお次はパーです。パーも少し難しいのですが、パーの形に広げる際は足の指が上に反らないように広げなくてはいけません。これは足の力だけでやろうと思うとちょっと厳しいかもしれませんので、はじめは手を使って親指と小指を引っ張って広げてみて下さい。これも痛みを伴うかもしれませんが、グーと同じように徐々に慣れていきますので頑張ってみてください。

そしてグーもパーも慣れてきたら足の力だけで出来るようになりますので、そうなったら足の力だけでやってみて下さいね。グーパー運動の目標回数としては、グーパー10回を1セットとして一日に3~5回になります。大事なのは毎日続ける事ですので、毎日忘れず頑張って下さいね。継続は力なり、です。

Copyright (C) 外反母趾 治療法と予防法 All Rights Reserved