外反母趾の治療法と予防法

外反母趾にならない為に

ハイヒールを買うなら

女性で社会人の方が外反母趾になってしまうと、時にはハイヒール等かっちりした靴を履かなくてはなりませんし、気が重いですよね。以前お話したとおり外反母趾にはハイヒール等ヒールの高い靴はあまりオススメできません。

なぜならかかとの位置が高くなると、自然足の重心が足の指方向にかかり、足の変形を促進させる事があるからです。ですが、始めに言ったとおり大人の女性ですと、仕事や結婚式等のパーティでハイヒールなどヒールの高い靴を履かなくてはならない事があります。その時のために、今回は外反母趾でも履けるハイヒールの選び方・履き方をご紹介します。

まず第一に低めのヒールのものを選ぶ、です。これは重心が過剰に足先にかかる事を防ぐためになります。また、それに追加してヒールは細いピンヒールではなく太いものを選んでください。ピンヒールを履いたことがある方はおわかりでしょうが、ピンヒールはバランスがとても悪いです。ヒールが細く頼りないため、かかとに重心がかけづらく足先に負担が集まってしまいます。

次につま先の形がとがったものではなくゆるく四角になったスクエアタイプのものを選ぶ、です。最近の流行でつま先がとがったものが多いですが、つま先が細いと足の指もそれに合わせて窮屈につま先に押し込まれてしまい、足の指の変形を促進させてしまいます。

また、これも最近のデザインに多いですが、足の指がきちんと根元まで覆われないつま先部分の大きさが小さい靴をよく見かけます。こういう靴を履いてしまうと、足先が縮こまってしまいよくありません。ですので、つま先がスクエアタイプになっていて、足の指の根元を少し越えるくらいまで覆われるようなつま先部分が大きいものを選んでくださいね。

ではそうして買った靴の履き方ですが、まずこれを読んでいる皆さんは『靴のすべり止めシート』をご存知ですか?この靴のすべり止めシートはすぐれもので、靴の中に入れると足を固定させ足が前に滑ってしまう事を防げるものなのです。こういった、ヒール靴を履くときの悩みを軽減してくれるグッズは他にもいろいろありますので、どうしてもヒールを履かなくてはならない時などに効果的に使うといいですよ。

Copyright (C) 外反母趾 治療法と予防法 All Rights Reserved