外反母趾の治療法と予防法

外反母趾の症状

見た目の問題

外反母趾の不快な症状としては今まで『足や他の箇所の痛み』や『その他の不快な症状』を挙げてきましたが今回は外反母趾の嫌な症状として『見た目』を挙げてお話をします。見た目ですと不快というより不愉快と言ったほうがしっくりくるような気がしますが、とりあえずどちらでも嫌な事に変わりはありません。

特に外反母趾は女性がなりやすい病気ですし、女性ですと外見の美しさや人の視線を気にする方も多いでしょうし、とにかく足が腫れていたり親指が変形していたりするととっても気になりますよね。また気にすれば気にするほど人目が怖くなりますし、実際他人というものは自分が気にするほど自分の事を見ていないのですがそんな事関係なく、とにかく人目につかないようにしたくなりますよね。

ですが外反母趾で親指が変形してたり腫れていたりする足を見られたくないと思うのは男性だろうが女性だろうが同じだと思います。しかし美しさを求める気持ちは女性の方が強い方が多いので、女性にとっては痛みの軽い初期のうちは痛みより腫れや親指の変形のほうが重大な悩みになってしまうかもしれません。

またいざ外反母趾を治療しようとしても、外的治療のサポーターや専用の靴ですと女性のオシャレ心を満たすのは難しいかもしれません。

最近では外反母趾の為の靴でもオシャレなものが出てはいますが、最近の流行では足先が華奢になっているタイプやヒールの高い靴が多いので、そういった靴はあまり外反母趾には向きませんし、治療のためにサポーターをしているとそういったヒールの高い靴や華奢な靴を履くのは難しくなります。

ですので何度も書いていますがやはり外反母趾は変形も腫れも少ない初期の内に治してしまうのが一番です。始めのうちだけ少し我慢して、治ってから素敵なオシャレを楽しみましょう!

Copyright (C) 外反母趾 治療法と予防法 All Rights Reserved